山や海が近く、商店や病院などの安心して生活できる施設が充実。

【北海道室蘭市への移住】まちの魅力や暮らし、支援制度を解説

北海道室蘭市の魅力を一言でお伝えすると、働く場も自然も豊富で暮らしやすい点です。
製造業を中心とした働く場がありながらも、山や海が近く、商店や病院などの安心して生活できる施設が充実しています。また、北海道の中でも比較的雪が少なく、冬でも過ごしやすい気候です。

そのため、自然溢れる暮らしをストレスなくしたい方におすすめのまちといえるでしょう。 事実「東洋経済オンライン」において、室蘭市は住みよさランキングで2019年と2020年道内連続 1位を獲得しています。

今回は室蘭市企画課の川口さんにお話を伺いながら、北海道の室蘭市への移住に役立つ情報を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

1. 移住検討者が知っておくべき室蘭市の3つの特徴

室蘭市は生活機能と自然が調和されている暮らしやすいまちです。その中で移住を検討する方に知ってほしい以下3つの特徴を深掘りして紹介していきます。

  • 自然のアクティビティが堪能できる環境
  • 道内でも夏は涼しく冬は暖かく過ごしやすい気候
  • 製造業を中心に工場が多く立地し、道内でも求人倍率が高い

1-1. 自然のアクティビティが堪能できる環境

室蘭市の最大の特徴はなんといっても自然。北海道の自然百選にも選ばれた「地球岬」があり、これらの景勝地「室蘭八景」の素晴らしい絶景を堪能できます。

室蘭市フォトギャラリー

さらに、近海ではサーフィンができるほか、イルカやクジラが生息しており、イルカ・クジラウォッチングが楽しめます。釣りのスポットとしても人気です。また山にも近いため、登山もしやすい環境です。

海あり山ありの環境なので自然のアクティビティが好きな方には堪らないでしょう。自然を通して子育てもできるので、小中学生のお子さんがいらっしゃる方にとっても嬉しい環境になるはずです。

1-2. 道内でも夏は涼しく冬は暖かく過ごしやすい気候

室蘭市移住情報ページ

室蘭市は北海道内でも雪が少ない穏やかな気候。市役所のデータ上、札幌市の最深積雪は77cmですが、室蘭市は19cmと75%も少ないです。道内だと除雪は楽な地域です。地域最低気温も-10℃を上回っているため、寒さに抵抗のない方でも比較的住みやすい環境となっています。

「室蘭って雪が多いですか?」「除雪大変ですよね」と移住相談を受けた際は、室蘭市は北海道内にしては雪は少ない気候ですと回答されているようです。あまりにも雪が多いとストレスになりますので助かりますね。

1-3. 製造業を中心に工場が多く立地し、道内でも求人倍率が高い

室蘭市は働く場所にも恵まれています。2023年1月時点では、室蘭管内の有効求人倍率は1.46倍(北海道1.11倍、全国1.29倍)と道内でも特に高い地域になりますので、仕事の多いまちといえるでしょう。港を中心に発展した「ものづくり」のまちで、製造業の仕事が多いのが特徴です。北海道内でも有数の工業都市のため「移住したけど仕事がない…」という問題に直面することは比較的少ない地域です。

また、3つの総合病院があるなど、医療や介護も充実しているため、製造業だけではない仕事も多くあります。

室蘭市の発展した工業地帯の夜景は公式観光サイトでも紹介されており、とても綺麗で全国から注目されています。

以上3点から、生活機能と自然が調和されている暮らしやすいまちと言えるでしょう。ご紹介した内容にピンときた方はぜひ移住を検討してみてください。

2. 室蘭市の暮らしに関する情報

ここからは室蘭市の暮らしに関する情報を更に詳細に説明していきます。表に情報をまとめましたのでまずはこちらをご覧ください。

紹介済みの内容と重複しない形で、筆者イチオシ情報を3つ掘り下げて説明します。

人口77,830人(2022年)
面積81.01平方キロメートル
学校数小学校: 9 (2023年)
中学校: 7 (2023年)
高校: 6 (2023年)
気候最低気温:-8.1℃
最高気温:30.5℃
*最深積雪:19cm
医療施設数病院: 7 (2023年)
一般診療所: 45 (2023年)
*室蘭圏域の医療・介護は、全国でも「受け入れ能力がある」41地域の上位に選ばれています。
交通アクセス札幌や新千歳空港まで鉄道や高速道路があり、2時間圏内
有効求人倍率1.46倍(2023年1月)
保育所・幼稚園保育所:9(2023年)
幼稚園: 8 (2023年)
認定こども園:4(2023年)
*全ての保育所・幼稚園で延長保育を実施
*2歳児までを対象とする第2子以降の保育料無料化制度も実施
賃貸の家賃相場(築10年以内)5.79万円
出典:https://www.athome.co.jp/chintai/souba/hokkaido/muroran-city/

2-1. 交通アクセスは札幌や新千歳空港まで2時間圏内と良好

室蘭市移住情報ページ

自然に囲まれている室蘭市ですが、都心へのアクセスは良好です。電車を使えば札幌までは1時間半で行けます。車で高速道路を使うと2時間圏内です。宿泊なしで行き来することができる環境ですので、土日に家族で都会にお出かけしたいというニーズも叶えられます。

2-2. 医療・介護は、全国でも「受け入れ能力がある」41地域の上位に選ばれるレベル

室蘭市移住情報ページ

室蘭圏域の医療・介護は、全国でも「受け入れ能力がある」41地域の上位に選ばれています。((日本創成会議「東京圏高齢化危機回避戦略」より)

市内には3つの総合病院があり、総合病院相互はもちろんのこと、総合病院と診療所も連携を図り、地域住民が安心できる医療提供を行っています。また、高齢者が住み慣れた地域で安心して生活していけるよう、市内4カ所に相談・支援を行う「包括支援センター」を設置しているほか、介護保険サービスの充実にも努めています。

自然の多さに惹かれて移住したけど、田舎すぎて病院が少なく困るケースがありますが、室蘭市の場合はこの心配は概ね不要です。

2-3. 保育所・幼稚園環境が充実

室蘭市移住情報ページ

市内には保育所が9カ所、幼稚園8カ所、認定こども園4カ所と、どこに住んでも通える範囲に保育所・幼稚園などがあります。2022年度のデータによると、室蘭市の待機児童数は0人のため、通わせられない問題もほとんどないと言えるでしょう。

また、全ての保育所・幼稚園で延長保育を実施しています。(保育所は1時間200円、幼稚園は施設ごとに異なる)仕事が長引く場合でも保育してもらえる環境となっています。また、室蘭市では北海道で開始した「2歳児までを対象とする第2子以降の保育料無料化制度」を実施しています。(所得制限あり)3歳未満でも預けやすい環境が整っていますので、幼児のお子様がいらっしゃる方はとても助かるはずです。

放課後児童対策として、小学校の余裕教室等を活用し、スクール児童館を開設しています。18時30分まで預けられるので、小学生のお子様の場合でも安心して働くことができるでしょう。

3. 室蘭市に移住する際に活用すべき支援制度

次は室蘭市に移住する際に使える支援制度をご紹介します。数多くありますので、筆者目線でおすすめできる制度をピックアップしました。

3-1. シーズンステイ(お試し移住)

いきなり移住するのはちょっと不安という方はシーズンステイをぜひお試しください。費用の負担は必要ですが、市と提携したアパートやホテルに宿泊できるため、お得にお試し移住ができます。

ワンルーム、戸建てなど滞在する人数に合わせてご希望の間取りを選択できるので、詳細は室蘭でのシーズンステイ(お試し移住)をご覧ください。

また、シーズンステイに合わせて、2023年から親子で短期滞在ができるように短期での保育所、幼稚園での短期入園も可能になっています。幼児のお子様がいらっしゃる方でも試せる環境が整っていますので、ぜひ検討してみてください。室蘭でのシーズンステイ(お試し移住)ページより詳細はご覧ください。

3-2. UIJターン新規就業支援事業

東京圏から対象要件を満たし室蘭市に移住した場合に、移住支援金が給付されます。単身は最大60万円、世帯では最大100万円です。(18歳未満の家族がいる場合は1人あたり最大100万円上乗せ)

東京圏(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県(一部地域を除く))での居住年数等の条件もありますが、条件はざっと記載すると以下になります。

  • 室蘭市内の企業に就職する
  • 東京圏の企業に務めたまま、テレワークで業務を行う
  • 室蘭市内の専門学校等へ入学する。
  • 室蘭市で飲食店等を起業する

詳細は、「 移住支援金特設ページ(移住者向け)北海道【UIJターン新規就業支援事業】 」のホームページか、室蘭市企画課(TEL:0143-25-218)までお問い合わせください。使いやすい制度なのでぜひ確認をしてみてください。

3-3. 結婚・出産新生活応援助成金

結婚・出産を契機に室蘭市内に引っ越しをし、新生活を行う世帯に家賃等の助成がされます。助成金の額の上限は1年目30万円、2年目12万円です。助成対象は以下になります。

住宅賃借費用家賃、敷金、礼金、共益費、仲介手数料
(対象外:駐車場代、保険料、保証料、退去時清掃代、鍵交換代など)
引っ越し費用引っ越し運送費、荷造りサービス費用

夫婦共に29歳以下の世帯については、引っ越し先の場所により1か年目の上限額が60万円となる場合があるなど、要件が若干細かいので詳細は申請の手引きPDFをご覧ください。結婚、出産の予定がある方はぜひ活用しましょう。

4. 室蘭市移住者の声

最後に室蘭市に実際に移住した方の感想をご紹介します。室蘭市が推進するUターンにて室蘭へ帰ってきた方々にインタビューし、記事を作成されていますので、この内容から室蘭市に移住してよかったとお話されている内容を抜粋します。室蘭市移住情報ページの室蘭市Uターン移住者インタビューをご覧ください。

4-1. パナソニックITS(株) 佐藤慎吾さん

  • 室蘭以外から室蘭に来た人が「室蘭は海も近くて、スキー場も近くて、温泉まで近い」「室蘭良い場所だよ」って言ってくれて、室蘭の良さに気づかせてもらうことがあります。
  • 特に海産物や室蘭の特産物が、とてもおいしいことに気づきました。室蘭は本当に食べ物がおいしいと思います。ウニもおいしいし、ホタテもすごくおいしい。首都圏と比べたらものすごく安く食べることができる。
  • 登別温泉もとても近く、すぐ温泉に行くことができて、ゆっくりできることも魅力だと思います。

4-2. 伊勢広 中村卓也さん

  • 室蘭の良いところは、落ち着く環境があることと、スポーツが趣味なのですが海、山が近いところです。冬はスノーボード、夏はサーフィンができて、釣りも好きなんですが港もあって、魚が沢山います。船の免許も取って、釣りも楽しんでいます。
  • のんびり時間が流れていて、海、山、川と自然が沢山あって遊べるというのは魅力ですね。
  • 室蘭は工業のまちで親も工場で働いていたので、工場での仕事にも興味があって、7年間、工場で働きました。工場勤めも安定はしていて、充実はしていました。

4-3. まるぱん 宮武千晶さん

  • 子育てはしやすいまちだと思っています。夏もそこまで暑くもなく、冬も雪が多くなく、1年を通じて過ごしやすい気候です。子どもを出産しないと分からなかったですけど、室蘭で子育てをしてみて、子育てには適しているまちだと思っています。
  • すぐ近くに海もあって、上の子(小学生)は釣りにいったりもできます。スキー場もあるので、スキーにもいけます。夏は釣りで、冬はスキーですかね。同じ市内でも少し行くだけで景色も変わるので、色んな遊び場があるなと思います。そして、下の子(幼児)はきらん(生涯学習センター)に屋内の遊び場(キッズパーク)があるので、よく一緒にいきます。雨の日でも1年中、天候関係なく遊べるので、助かっています。
  • 室蘭の人は優しくて、手助けや声がけをしてくれます。子育ても1人じゃなく、まわりを頼っていいんだなと思えるんです。

室蘭市に移住したいと思ったらぜひご相談を

室蘭市に興味を持った方は企画財政部企画課の企画係まで相談してみてください。皆さんの移住に役立つ情報が提供できれば幸いです。

連絡先0143-25-2181
担当課企画財政部企画課 企画係
公式移住情報サイトhttps://relocation-guide-muroran.hub.arcgis.com/

関連記事

  1. 【静岡県森町への移住】まちの魅力や暮らし、支援制度を解説

  2. 【兵庫県相生市への移住】まちの魅力や暮らしを解説

  3. 【愛知県蒲郡市への移住】まちの魅力や暮らしを解説

  4. 【鹿児島県鹿屋市への移住】まちの魅力や暮らし、支援制度を解説

  5. 【岡山県高梁市への移住】まちの魅力や暮らしを解説

エリアから探す

特徴から探す